こだわり・取り組み

COMMITMENT & APPROACH

鮮明なゴールがあるから、明確な行動ができる

全国各地で建設・設備工事の設計から施工までのワンストップサービスを手掛けている株式会社Tuber Visionがこだわっていることをご紹介します。弊社の強みは、3D CADを使って立体的な設計図をお客様にご提示できることです。平面図に比べてより鮮明に完成予想図を作成できるので、各職人がやるべきことを明確に把握して動けるようになります。現場をマネジメントする側として鮮明なプランをご提案することを大切にしているのです。

テクノロジーと人間性の融合

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

社名の由来

配管会社からの目線で寄り添う
弊社はもともと配管工事の業者でした。「Tube=配管」、「Vision=視点」という意味を込めています。最新の設計設備をそろえた配管の業者としての視点から建設業だけではなく、幅広いニーズに応えられる企業であり続けます。

企業ロゴの由来

物体を形成する三角錐
物事を多面的かつ正確に捉えていくことを正三角錐で表現しています。また、コア(自然)を取り囲んで支えるビジュアルが、社会と自然との共存を示し、全ての根源である原子を表しています。組み合わせたロゴには、3D設計を手掛ける業者としてのプライドを込めています。三角錐は全ての立体の基本となっている形状です。そこに親しみやすさを込めて、自然的なカラーリングを採用しました。
項目を追加

平面ではなく立体である意味

設計の段階で施工のゴールを明確にする

立体図が完成形

当たり前のことですが、建物は平面ではなく立体です。
立体で設計をすることで「どの位置に何を設置すればいいのか」が明確になります。
職人が最初に施工の完成図を把握できることで、作業が明確になり、仕事のスピードも高まるでしょう。

これから

最新の機器類を用いながら、より幅広いニーズに対応

テクノロジーを駆使した事業展開

株式会社Tuber Visionでは3DCADやドローンなどの最新鋭の設備をご用意しています。これらのテクノロジーはこれから建設業界はもちろん、その他の業界にも重要になってくるでしょう。例えば3D CADのスキャンで人体や建築物のデータを取得しておけば、事故や災害などで一部を失ったとしても復元することが可能です。弊社はこうした最新のテクノロジーに敏感になりながら、幅広いニーズにお応えします。

タイトルを入力してください。

サブタイトル

事業内容

設計から施工までをワンストップで

建設業務

配管工事を中心に設備設置をトータルに対応

3Dソリューション

削減不可能なコスト領域にメスが入る
項目を追加